福寿会以外

「 院長から 」 一覧

2021/04/21  

「コロナ歌人」のこと

新型コロナウイルスが日本に上陸してから、約1年半。そこここで「コロナ」の文字を目にしない日はありません。感染予防に世界中の人が留意しているといっても過言ではないでしょう。 きょうの朝日新聞に「コロナ禍 …

2021/04/16  

過ぎゆく四月に

花(桜)が早かった今年は、「ゆっくりお花見」など望めない世相にはちょうど良かったのかもしれません。それでも通勤の道すがら、道路脇だったり、民家の庭、そちこちに桜の木があり、やはり慰められるものがありま …

2021/04/08  

今年の桜は

去る4月5日、東京の友人から桜のたよりがあり、既に葉桜とのことに驚きました。京都は、今年は3月16日が開花で、これは1200年間の観測史上最も早い記録だということです。812年、平安時代からの記録が残 …

2021/04/01  

創立記念日に

きょう4月1日は、社会福祉法人岩手福寿会49回目の創立記念日であり、新入職員への辞令交付式がありました。 福寿荘の敷地には、四季が楽しめるよう多くの樹木が植えられています。きょう、ショートステイに面し …

2021/03/25  

10年後の『龍宮』

作者の照井翠氏は震災当時、釜石の高校に教師として勤務していました。もともと俳句結社に所属して、俳句を詠んでいた方ですが、2012年に出版された句集『龍宮』は、震災句として新聞をはじめとするマスコミに取 …

2021/03/17  

「震災の日」の給食は?

福寿荘では2012年以降の3月の11日の給食(昼)は、震災を忘れないよう「災害時の非常食」をメインの献立としています。今年は2品が提供されました。まず主食のドライカレー、これは1袋50人分の非常用ドラ …

2021/03/10  

「復興祈念コンサートのこと」その2

「鎮魂の舞と希望の調べ」第2部は小山実稚恵さんのピアノコンサートでした。演奏曲は「シューベルト 即興曲変イ長調 作品142-2、即興曲変ホ長調 作品90-2」、「ショパン ノクターン第21番ハ短調 遺 …

2021/03/04  

「復興祈念コンサートのこと」その1

先日、水沢のZホールで開かれた震災復興祈念「未来へ向かって 鎮魂の舞と希望の調べ」と題した催しものに行ってきました。サブタイトルは、「~震災から10年への思いと、さらなる復興を願って~」とあります。第 …

1 2 3 7