福寿会以外

「 院長から 」 一覧

2021/01/13  

新年のごあいさつ

皆さま、少々遅くなりましたが新年のお慶びを申しあげます。昨年の暮れからお正月にかけての水沢は、記録的な大雪と寒波に見舞われ、元旦も雪になりました。寒に入ってからも連日例年にない寒さですが、入所者の皆さ …

2021/01/06  

春に向かう日々

2021年、令和3年を迎えました。あけましておめでとうございます。今年の干支は辛丑(かのとうし)です。 年明けは、寒気団の襲来により水沢は記録的な大雪に見舞われ、市民は昨年暮れから連日雪かきに追われま …

2020/12/30  

日はのぼり、日は暮れる――過ぎゆく年に

「コロナに明け、コロナに暮れる」、今年2020年を語るとき、多くの方が枕詞(まくらことば)にしています。施設とて例外ではありません。昨年末、新型ウイルス出現のニュースが発表されてからの世界的な感染拡大 …

2020/12/23  

暗さの向こうに

12月21日、一昨日は冬至でした。北半球では1日の昼の長さが最も短い日です。イエスキリストの誕生を祝う(誕生日ではない)クリスマスは、この日を境に徐々に昼が長くなることを知った古人(いにしえびと)たち …

2020/12/16  

大雪の日に

16日の朝、自宅周囲の雪の積もりように驚きました。強い寒気団の襲来による全国的な積雪の予報はありましたが、まさか内陸でこれほど降るとは思っていませんでした。反射的に心配になるのは、職員の出勤状況です。 …

2020/12/09  

あなたも「鬼滅」の新聞広告を見ましたか?

12月4日の朝日新聞を開くと、漫画「鬼滅の刃」最終巻発売に合わせての全面広告に驚きました。主たる登場人物たちのイラストが一面ずつを占め、それが3人分、つまり3面を使っています。施設職員にも是非お披露目 …

2020/12/04  

アフガンの大統領に柩をかつがれた日本人 中村哲さん

昨日は、アフガニスタンで灌漑事業、農業支援に取り組んでいた医師、中村哲さんが現地の武装勢力から銃撃を受け、亡くなって1年の命日でした。アフガニスタンの貧困や疾病を減らすために必要なのは、医療にも増して …

2020/11/25  

また会う日まで?

来年で創刊60周年を迎える月刊誌「ミセス」が、あと4回の発刊を残して来春で休刊する――。一瞬耳を疑い、次の瞬間はなんとも言えない気持ちになりました。 近年、多くの人々が情報を得る手段は、活字を印刷した …

1 2 3 5